安全面にも気を配っています

飛行機や新幹線、電車に比べると格段に安く目的地にたどり着けるのが高速バスです。最近では高速バスを利用したツアー旅行なども人気が高く行楽期には予約が殺到することもあります。 しかし、高速道路を利用することや運転手が長時間運転することによる不安や、安全性への疑問も多いはずです。近年ではそういった問題対策の一環として国土交通省による専用の対策本部の設立や、バス会社による運転手の健康状態の管理の徹底やスケジュールの見直しなどが図られ、より安全であるということが言えます。 そして、女性にとってもっとも気になるのが座席です。長時間、つまりは睡眠時間なども含むため、隣が男性では嫌という女性は多いはずです。しかし、実はそういった座席への配慮を行っているバス会社は多く事前予約であるならば男性が隣になるような事はありません。 こういった安全への取り組みは近年実りつつあり、年間での高速バスによる事故は減少傾向にあります。

チケット購入

気になる支払い方法も銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済のどれでもOKです。
充実の車内設備のバスなら、移動時間を有意義に過ごせておトクです。

 

切符の購入も簡単

かつて高速バスの切符を予約・購入するためには各バス会社の窓口を利用するか、電話予約するしかありませんでしたが、近年は利便性の高い手段が幾つか登場しています。そのなかで最も便利で簡単な購入方法がインターネットを利用したものです。 そのバス会社が運営しているサイトにアクセスして会員登録を済ませ、希望する路線や乗車日を選択し空席を確認してから予約するだけです。 従来の予約方法と違って、シートマップと呼ばれる一目で空室情報が把握出来る座席の配置図を見ながら予約できるので非常に便利です。 クレジットカードを利用できるので、支払いも簡単です。 インターネットと並行して導入が進んでいるのがコンビニエンスストアの端末を利用した予約方法です。すでに予約済みの切符をコンビニで引き取る方法と、コンビニ端末で新規に購入する方法の二通りがあります。 いずれにしても、近所に窓口が無く時間に余裕が無い場合に便利で、操作も簡単です。 ただしネットを利用した予約はほとんどの会社で可能ですが、コンビニサービスを導入している会社はまだ少ないため要注意です。